辞め時を考える。

4年前のバレーボールの大会中、ジャンプして着地した瞬間、
ありえない方向に膝が曲がった感覚の膝崩れをおこし
「左膝内側側副靭帯損傷」との診断を受け3週間のギプス固定&長期のリハビリをしました。

あれから4年・・・
今では両ひざにサポーターをしながらも普通に練習をし、大会にも参加してきました。

ところが2か月ほど前から普通に歩くだけで左膝の内側が痛むのです。
たった50m程の歩行でも痛みが出るようになり
昔の古傷が痛むのか・・・と思いMRIを撮ってもらいました。

すると・・・
なんと、4年前に側副靭帯の損傷だけだと思ってたケガが
実は前十字靭帯も切れていたようです・・・
あの時、MRIがない病院を受診したので確実な診断ができてなかったようです。

知らなかったとはいえケガの回復後から今まで前十字靭帯切れたままで
よくバレーボールとか色んなスポーツやってきたわぁーと自分でも驚いていますが
                               (^_^;)

前十字靭帯断裂でopeせずに保存的に治療した場合、かなり高い確率で
半月板損傷などを起こすそうですが、今まさにその半月板をやられているようです。
そして半月板損傷にともなってガングリオンもできているようです
痛みは半月板損傷のためだそうです。
                              (+_+) ヤバイ・・・

b0166895_13124770.jpg

                               イメージ画像です
「どうする?ガリガリっと(手術)する?」とDr.はサバサバ言いますが
イヤイヤ、この時期に入院&手術なんてできませんから。
今のことろ腫れもありませんし、膝に水が溜まっているわけでもないようですし
ガングリオンもまだ小さいようですのでpoeの緊急性はなさそうです。

ですが、もうバレーは無理そうだなぁ・・・
知らなければそのままやってたんでしょうけど。
たぶんまたいつか膝崩れをおこして即行opeになるでしょうね。。。
MRIの画像を見せられるともう本当に無理はできない体なんだと思い知らされました

就職、出産のブランクを経てバレーボールに復帰して約10年間
自分でもバカが付くくらいやってきたもんなぁ。
頭の中はまだ20代ですが体は確実に40代です。
細く長~く続けるならかなりの制限も仕方ないかな。
それとも今が辞め時なのかな。



                                            muku
[PR]
by teshigoto_mama | 2016-09-01 13:28 | muku | Comments(0)

はは時々てしごと


by teshigoto_mama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31